雑学

スマホやIH調理器から出る「電磁波」は超危険?ガンが増える?

「電磁波」誰でも一度は耳にしたこともあると思います。ですが普段の生活で特に意識することはあまりないですよね?

じつはこの「電磁波」我々の身の回りに知らぬ間に溢れているのです。

例えばスマホにパソコン、そしてIH(電磁調理器)や電子レンジ、電気毛布、電気カミソリ、ドライヤーにテレビ等々・・・挙げればキリがないのですがこれらは「電磁波」を出しています。

そんな「電磁波」ですが人体に悪影響があると言われており、その危険性を指摘する書籍などがたくさん出ています。なかでもショッキングなタイトルなのがこの「ショック!!やっぱりあぶない電磁波」(花伝社)です。


この本の紹介文がまた物々しいのです・・・

「 ケータイは脳を破壊する…特に子どもがあぶない。頭痛、不眠、耳なり、白血病…ケータイ中継タワーの被害。頭上に送電線…引越しを考えろ。IH調理器はやめたほうがよい。身のまわりに気をつけろ…電気カーペット、ミシン、クルマ、電気カミソリ、ACアダプター、電子レンジ、ハンドミキサーetc.電磁波からどう身を守る。」(アマゾンより)

うーんなんとも恐ろしくなりますね。このような書籍のみならずネットでも電磁波の危険性を訴えるページが数多くあります。

もはや現代生活に必要不可欠となった「スマホの電磁波」についても様々な情報があります。心配ないという意見と危険だという意見があり真偽は不明ですが参考までにこのようなページがあります。

「スマホの電磁波は悪影響」の真偽(ITメディア)

これによるとスマホの電磁波による身体への悪影響ははっきりしないというのが結論のようです。ですができれば小さいお子さんなどは極力スマホからは離したほうがよさそうです。

さて、以前から「IH調理器」については危険という声はよく聞きます。電子レンジは扉を閉めることで多少電磁波から守られますが、IH調理器はまさにじかに「電磁波」を受けるので危険なんだそうです。では実際のところどれほど危険なのでしょうか。一説によるとガンが増えるという研究結果もあるようです。

IH調理器の電磁波を徹底検証(電磁波なび)

「火を使わないから子どもでも安心」などと盛んに宣伝しているIH調理器はどうやらかなり危険なようです。

しかしこのような情報ってまずテレビなどでは教えてくれませんよね。それはスポンサーにIH調理器を作っているメーカーが多いからだと思います。これからの時代テレビや新聞などの情報だけでは自分の身は守れませんね。

放射能と同様目に見えず我々の身体を蝕んでいるかもしれない「電磁波」あなたの身体の不調もそれが原因かもしれませんよ。

-雑学