芸能ニュース

「爆報!THEフライデー」で話題のヘビ女優Xの正体は?

7月10日の「爆報!THEフライデー」は毎回話題になる「実録!名前の出せない芸能界事件簿 第4弾」でした。

今回は日本の芸能界史上初めて現役の女優が、泥沼不倫の果てに愛人を刺殺した事件を特集しましたね。

その「女優X」とは大映の特撮映画や怪談映画、そして時代劇などで活躍した「毛利郁子(もうりいくこ)」なんです。

mouriikuko150711

当時の写真を見るときりっとした美人さんですね。そしてグラマラスだったそうです。身長が160センチ、バスト96センチ、ウエスト55センチ、ヒップ92センチと当時の日本人からするとかなりナイスバディだったことがわかります。

事件の前に撮影された最後の出演作品がこの「秘録怪猫伝」(1969)でした。

おどろおどろしいオープニングですね。キャスト欄にしっかり「毛利郁子」の名前が確認できると思います。

そんな現役の女優が起こした前代未聞の事件の概要はこちらのサイトが詳しく書いています。

現役映画女優愛人刺殺事件(無限回廊)

 

今生きていれば82歳になる毛利郁子。もしかしたらTVで今回の爆報を見ているかもしれませんね。

-芸能ニュース