芸能ニュース

元おニャン子会員番号32番「山本スーザン久美子」は現在どうしてる?

1985年フジテレビの番組「夕やけニャンニャン」から誕生したアイドルグループ「おニャン子クラブ」

素人の女子大生たちで構成された彼女たちは、80年代当時のアイドルシーンのまさに頂点に立っていました。

そんな「おニャン子」元メンバーで、会員番号32番の「山本スーザン久美子」さんは現在どうしているのでしょうか。

yamamotosusan

 

「山本スーザン久美子」さんは1966年東京都出身の今年で50歳。

幼少時代はハワイに住んでいたそうです。

19歳のとき、「テレビに出たい」という軽いノリで、1985年12月『夕やけニャンニャン』の「ザ・スカウトアイドルを探せ」のコーナーに出演しました。

インパクトのあるその名前からとんねるずにいじられ、見事合格し、「おニャン子クラブ」の会員番号32番となります。その明るいキャラが受け、おニャン子の「お笑い担当」として人気でした。

これは当時のおニャン子会員番号の唄です。

このなかで、山本スーザン久美子さんが「私は英語が得意なんです~」と歌っていますが、その語学力は「外国映画を字幕なしで理解できる」、「外国人の話す内容はだいたいわかる」というレベルなのだそうです。

1986年9月におニャン子を卒業し、学生生活に戻った山本スーザン久美子さんはその後一切タレント活動は行っていません。ですがわずか1年足らずの活動でこれだけインパクトを残したアイドルも珍しいのではないでしょうか。

最近では2012年に「HEY!HEY!HEY!」で久しぶりにテレビに登場し、その変わらぬ美貌を見せてくれました。

 

さて、そんな山本スーザン久美子さんの現在はというと、JR東海の関連会社で、出版社の「株式会社ウェッジ」でご活躍されているようです。

書店などに営業活動で回られているとのことですので、どこかの書店にいけば営業されている山本スーザン久美子さんに偶然出会えるかもですね。

 

-芸能ニュース