社会

小沢一郎に無礼な質問で物議。社会学者「古市憲寿」の問題発言は計算された炎上商法か

「小沢さんが再婚相手みつかったか聞いてみたいんですけど」

社会学者の古市憲寿氏(31)が、与野党9党の党首が出演した6月19日夜の「ニコニコ動画」の討論会で、「生活の党と山本太郎となかまたち」の小沢一郎代表(74)に対し、このような無礼な質問を行って、小沢氏が激怒する一幕がありました。

生活・小沢一郎代表が激怒 ネット党首討論会で社会学者・古市憲寿氏が「再婚相手は見つかった?」と質問すると…(産経ニュース)

さらに悪いのは古市氏がスタッフから渡されたメモを嫌そうに「大変失礼な発言をしました。発言を撤回して、心よりおわび申し上げます」と棒読みで述べたのが火に油を注ぐ結果となりました。

これがその時の状況です。

小沢代表はかなりお怒りの様子ですが、さすがに声を荒げるようなことはなく大人な対応だったと思います。昔に比べると少し丸くなりましたね。

しかしこの古市氏の飄々とした人を馬鹿にしたような態度には腹立たしさを感じる人も多いのではないでしょうか。

 

さてこの古市氏ですが過去にも世間を敵に回すような発言を繰り返しています。

 

「ハーフって、なんで劣化するのが早いんでしょうね」

これは2016年1月1日放送の「ワイドナショーSP」で、古市氏が発言したものです。

番組内でタレントのウエンツ瑛士さんの2歳頃の写真が出た際、古市氏が上記の発言を行い、ウエンツさんが「なんだよ!」と応戦する事態になったものです。

このハーフの方々への差別ともとれる発言にはネットでも批判が相次ぎました。

でもこの発言ちょっとうなずける部分もありますよね。例えば梅宮○ンナさんとか、マ○エさんとか(笑)

 

「子供って、汚いじゃないですか。だから大嫌い」

同じく2014年放送の「ワイドナショー」においてこのように発言した古市氏。どうやら子供は本当に嫌いなようです。

さらに「性行為」についても不潔だから嫌いと過去に発言しています。

正直古市氏と似たような考えの人もいるのかもしれないですが、言葉に出して発言してしまうところが「炎上系社会学者」の戦略なのかもしれませんね。

 

そんな古市氏ですがネットで検索すると面白いことに「かつら疑惑」があるようです(笑)

【幻滅注意】ズラハンターがカツラ芸能人を暴く(NAVERまとめ)

確かにちょっと不自然な感じではあります。やけにのっぺりとした髪ですよね。ネットでこのような話題になってることについて本人はどう考えているのでしょうね。

 

 

大胆な発言や問題発言を繰り返す古市氏を「自由奔放でよい」とする意見も少なからずあるようですが、貴方はどう感じますか?

何か人を馬鹿にしたような物言いが不快だと思う方もいるでしょう。

ですがこれらは全て彼の計算だと私は思います。人と違うセンセーショナルな発言をして世間の注目を集め「炎上」を楽しんでいるようにも見えるのです。

 

-社会