ユーチューバー情報

ネットこじきで有名になったニコ生主「関慎吾」の逮捕は近いのか?

有名ニコ生主”涼宮ハルヒ”こと「関慎吾」さんをご存知でしょうか?

sekishingo

関慎吾さん

 

ネット界の武勇伝として語り継がれる、「親の金をFXで1000万投資し全て失う」という衝撃的?なニコ生デビューから早くも6年。

最近では大物ユーチューバーを目指して新しいチャンネル「超関慎吾TV」を開設するなど、ニコ生以外にも進出しています。

それとなくユーチューバーっぽい編集で頑張っているようですが、再生回数のほうはいまいち伸びていませんね。

彼の放送にはたびたび母親である「よしえ」さんが登場し、息子の愚痴を大声で叫ぶ様子がかなりシュールで笑いを誘うのですがユーチューブではそれを封印するのでしょうか?

 

さてそんな関慎吾さんですが、生放送中に自分の銀行口座をネット上で晒して、第三者に入金をしてもらう「こじき」(彼らはそれを”サンバ”と呼ぶ)を続けています。

時には何万円もの大金を振り込んでくれる猛者もいて、生放送中にその額を上部に表示し、ある意味「祭り」のような盛り上がりをみせるのです。

 

ですが、これが軽犯罪法の1条に違反しているという指摘があるのです。

こじきをし、又はこじきをさせることを禁止し、違反者には拘留又は科料に処する(軽犯罪法1条22号)

 

「物乞い」というものは、日本国憲法で定められている国民の義務の1つである「勤労の義務」に反する行為であり、働かないで金を無心し、自分の生活資金や遊興費にあてるのはダメだよと言っているのです。

 

実際に2015年にはネットでこじき行為をしたということで、高松市の無職男性が軽犯罪法違反の疑いで書類送検されています。

「ネットこじきは犯罪」 容疑で無職男が書類送検 募金や大道芸は?(withnews)

 

ネット上では彼の逮捕も近いと噂されています。

一方で彼は顔を晒し、面白おかしい日常を配信することで視聴者に「娯楽」を与えているという解釈もあり、その「対価」を支払うのは問題がないという意見も出ています。

関さん本人は「これは違法じゃない」と言いつつも、少しナーバスになっているところもあるようで、最近では「近い将来サンバはやめる」と放送中に発言しています。

 

さてあなたはこの「ネットこじき」問題アリと思いますか?

-ユーチューバー情報