国際情勢

米国大統領選挙トランプVSヒラリーの「ディスり合いCM」がヒドい!

超大国の次期リーダーを決める「アメリカ大統領選挙」の決選が近づいてきました。

hillaryvstrump

大混戦だった予備選を経て、いよいよ秋の本選へ突き進みます。

共和党トランプ氏対民主党ヒラリー氏、勝負を制するのはどちらになるのでしょうか。

 

さてそんな米国大統領選挙ですが、毎度おなじみとなっているのが候補者が互いにディスり合う「ネガティブキャンペーン」です。

相手のスキャンダルや失言などをTVのCMなどでセンセーショナルに流し、自身への票の獲得へ繋げる作戦ですが、今回の選挙でもその内容は日本では考えられないようなヒドいものです。

例えばこれはヒラリー氏陣営が作ったトランプ氏に対する「ディスりCM」です。

トランプ氏の実際の映像と音声を使い、このような暴言や汚い言葉を使う大統領を子供たちが見たらどう思いますか?というような内容のCMですが、まず日本ではこのような演出は考えられないですよね。もう敵意むき出しです。

でも選挙資金の豊富なヒラリー陣営らしくお金をかけて作られているように感じますね。

 

さて一方のトランプ氏も負けていません。こちらのCMはヒラリー氏というより彼女の旦那であるビル・クリントンを思いっきりディスってます(笑)

なんでもこのCM中の女性の声は過去ビル・クリントン氏に襲われた方らしいのですが、葉巻をくわえたビルが物凄く悪人に見えてきます。こんな汚れたクリントンファミリーをまた選ぶのですか?みたいな感じで最後にトランプ氏の名前だけ流れるという演出。何とも悪意に満ち溢れたCMですよね~。でもヒラリー陣営のCMより安っぽい気がしますね。

こんなCMを作っているトランプ陣営ですが、先日行われた共和党大会でのトランプ夫人メラニアさんの演説が、「盗作ではないか?」という疑惑が噴出して騒ぎになりましたよね。

トランプ夫人のスピーチ盗用疑惑も 異常事態続出の共和党大会(ニューズウィーク)

2008年の民主党大会で、ミシェル・オバマ夫人が行ったスピーチからの「コピペ」なのではないかという疑惑なのですが、これは完全に「コピペ」ですね。ちょっと言い方の順番を変えてるくらいでほとんど同じ内容ですもの。

対するヒラリー陣営も電子メール疑惑やウォール街との癒着、そして夫であるビル・クリントンの女性問題等いろいろなスキャンダルを抱えており、トランプ陣営からの攻撃はこれからますます激しくなることでしょう。

日本とはまるで違う自由の国アメリカの「ディスり合い」選挙。いったい勝つのはどちらなのか興味深々ですね。

-国際情勢