ユーチューバー情報

すっかり落ち目の「マックスむらい」はもう完全にオワコンか?

かつて「パズドラ」や「モンスト」の実況動画で一世を風靡した「マックスむらい

maxmurai

マックスむらいこと村井智建氏(34)

 

現在でも140万人ほどのチャンネル登録者数を誇っていますが、その人気はどんどん落ちる一方のようです。「パズドラ」や「モンスト」の攻略動画は今でもそこそこの再生回数ですが、他の企画などはことごとく再生回数が伸びず低迷しています。

そんなマックスむらいは最近ではネットでも「大嫌い」とか「金の亡者」「目が笑っていない」など否定的な意見が多くなっていますが、どうしてここまで落ち目になってしまったのでしょうか。

元取締役の逮捕と反社会的勢力との疑惑

2016年9月にはマックスむらいも役員を務めるAppBank株式会社の元役員だった木村朋弥容疑者(44)が、会社の資金約1億3000万円をだまし取った疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

AppBankの元役員、逮捕 1億3000万円詐欺容疑(IT media)

今回の逮捕の容疑は、木村容疑者が2013~15年の2年間にわたり、スマートフォン用アプリに広告を出稿したかのように装って合計約1億3631万円を詐取した疑いとのことですが、この金が所謂「反社会的勢力」に流れたのではないかという疑惑もあるのです。

マックスむらいの動画を見ているのは大半が小中学生の子供たちです。そんな子供たちに人気のユーチューバーが役員を務める会社が反社会的勢力との関係を噂されるということは彼にとってイメージ的にも大きなマイナスとなりました。

 

相次ぐ側近の離脱で明らかになったマックスむらいの性格の悪さ

マックスむらいの人気に火をつけたのが「パズドラ」の実況動画でしたが、長年そのパートナーとして共に出演していたスプリングまおさんが2016年2月突如AppBankを退社したことも話題となりました。

この件についてマックスむらいが謝罪の動画を公開したのですが、その内容にも批判が集まりました。

この動画の中盤でむらいは「歌いたいなど彼女(スプリングまお)の夢を叶え彼女を守ってきた。だが取締役の立場にありながらやりたいことが見つかったという自分の都合を優先されたことが大変残念」と発言しました。

オブラートに包んだ言い方ですが、要するに「能力もないのに目をかけて取締役にまでしてやったのに自分勝手に辞めやがってこのアマ!」ということですよね(笑)

この発言がアンチを増やし、「マックスむらい性格悪い!」「スプリングまおこんな会社辞めて正解!」など彼女を擁護する声が多数でした。マックスむらいの性格の悪さが如実に表れてしまったと言えるでしょうね。

また、同じく「パズドラ」動画で共演していたイケメンのコスケさんも2015年末に会社を退社しているのですが、その退社の際にもニコ生でボロクソに批判しているマックスむらい。もう痛々しいというかなんというか・・・

動画の「評価」ボタンを無効化し、批判コメントをせっせと削除。完全にオワコンへ

YouTubeには動画の評価ボタンがありますよね?そのボタンをマックスむらいは2016年4月に押せなくしました。

動画もマンネリ化し、パズドラやモンスト以外の企画は再生回数が10万回を下回る惨敗続きに頭に来たのでしょうか。そしてさらに動画のコメントも批判的なものはせっせと削除しているのです。

これらのことが「マックスむらいは小心者」というイメージがついてしまいました。この件についてシバターがまさに正論を言っています。

 

子供たちに支持され大人気となったマックスむらいの落ち目ぶりの深刻さ。ですがよくよく考えると彼自身が人気だったわけではなく、パズドラやモンスト人気があっての「マックスむらい」だったということに彼はもう気付いているのでしょうか?

いよいよ化けの皮が剥がれてきたマックスむらい。起死回生の手立てはあるのでしょうか。でもちょっと厳しそうですね。

-ユーチューバー情報