芸能ニュース

完全復活した田原俊彦はやっぱりスーパースター!コンサートでのダンスのキレも衰えず!

トシちゃんこと田原俊彦さん(55)の復活ぶりが話題です。

toshi

田原俊彦さん(55)

一時は完全に芸能界から干され、ほとんど露出のなかった時代もあったトシちゃん。

しかし最近はCMやテレビ番組にも引っ張りだこ。そして2016年、8月末から全国各地で行われているコンサートツアーでは完売の会場が出るなど、その人気ぶりはまさに「完全復活」といったところでしょうか。

CM出演にチケット売り切れも 田原俊彦はなぜ復活できたのか (ZAKZAK)

そんなトシちゃんの現在の人気の理由とはどこにあるのでしょうか。

衰えぬダンスのキレ!その陰にはたゆまぬ努力が・・・

トシちゃんといえば「和製マイケルジャクソン」との呼び声もあるほどのダンスのキレを持つエンターテイナーだということです。

こちらは2015年、テレビ番組で「抱きしめてTONIGHT」を歌った際の動画です。

見てくださいこの全盛時代と比較しても変わらぬダンスのキレ!脚も上がってますね~。しかも踊りながら生歌ですよ!そして昔より歌上手くなってません?

しかし55歳とは思えぬ若々しさには関心させられます。

50歳を過ぎた男性なら必ず悩むであろうメタボも、トシちゃんは全く感じさせません。スッキリとしたお腹周りはかなりの節制とたゆまぬ努力が必要なハズです。

でもそんな努力をしているように見せないところもトシちゃんのかっこよさです。これこそ本当のスーパースターですね。

ファンへの温かい対応 サービス精神の塊のような人

トシちゃんはファンサービスも手を抜きません。

握手会のイベントでは嫌な顔一つせず1人1人に優しく、ときに笑わせて丁寧に対応しています。

ファンの一人はこう話しています。

「トシちゃんはライブ中だけでなく、握手会の間もずっとパフォーマンスをしてくれるから目が離せないんです。ライブと同じ2時間ずっと楽しませてくれました。『神対応』とはまさにトシちゃんのためにある言葉なのかなと思いました」

最近の芸能人、とくに某ジャ○ーズ事務所などは殿様商売をしていますが、トシちゃんの爪の垢を煎じて飲んでほしいですね。

 

そして記者会見などでのマスコミへの対応もまさに「サービス精神」の塊のような人で、頼まれてもいないのに足を上げたりターンしたりと、芸能記者が思わず感謝するくらい見せ場を作るのが上手いのです。

「田原俊彦」は今も昔も「田原俊彦」 ブレない男のかっこよさ

「俺はビッグ」発言で芸能界から干されたといわれ、不遇の時代が長く続いたトシちゃん。ですが彼はそんな不遇の時代もダンスの腕に磨きをかけ、全盛時代にも負けないパフォーマンスでファンの心をつかんでいました。

今年で芸能生活37年目を迎えて記者に質問されたトシちゃんはこう答えています。

「継続は大切だと思っていますし、ホント山あり谷ありの36年でしたけども、僕は毎年、コンサート、ディナーショーを欠かさずにやってきた。やっぱり、この年齢になっても、当時の曲をそのキーで、そのダンスで魅せられるように頑張っていきたい」

うーん。ブレない男のかっこよさ。田原俊彦はやっぱり永遠のスーパースターなんですね。

-芸能ニュース