雑学

貴方の押入れに眠ってる「キン消し」が高額買取されるかも?レアキン消しランキング!

80年代の子供たちが熱狂した「キン消し」を憶えていますか?

kinkeshi

1983年~1987年にバンダイなど様々なメーカーによって販売されたこの「キン消し」当時少ないお小遣いから必死でガチャガチャを回した人も多いことと思います。またその人気ぶりから、バンダイの正規品のほかにも「パチもの」も多く出回りましたね。

アニメ化もされ大人気だった「キン肉マン」の消しゴムということで「キン消し」なのですが、実際には消しゴムとしては使えませんでしたよね(笑)

 

さてこの「キン消し」ですが、当時小学生を中心にコレクターが増殖し、一人で何百個も集める猛者も現れました。

ガチャガチャなので既に持っている超人が何度もダブるんですよね(^◇^;)でも友達と交換したりして楽しんだと思います。

そんなキン消しが今だ押入れに眠っている人も多いかと思います。でも捨てる前にちょっと待ってください!そのキン消しもしかしたら高値で取引されてるものかもしれませんよ?

レアなキン消しになると、なんと買取価格が40万円!になるものもあるのです!

それでは高額で買い取りがされるレアキン消しを紹介しましょう。

超レアキン消しランキング1位「マンモスマン(肌色)」

manmosman

募集超人マンモスマン(肌色)

・買取価格400,000円~200,000円

キン肉星王位争奪編でフェニックスチームに所属するこの「マンモスマン」彼でなんといっても思い出されるのは、ビッグボディチーム次鋒「レオパルドン」を瞬殺するシーンが特に印象的ですよね(笑)

さてこの「マンモスマン」美品であればなんと40万円の買取が期待できます。多少汚れのある並品でも20万という超高額レアキン消しです。

とても希少価値が高く、過去にはヤフオクで驚くなかれ108万円!!で落札されたというまさに幻のキン消しと言えるでしょうね。

 

超レアキン消しランキング2位「シルバーリキ(肌色)」

silverriki

非発売シルバーリキ(肌色)

・買取価格350,000円~150,000円

胸に「SR」の文字と不気味な笑い顔が印象的なこの超人「シルバーリキ」。

キン肉マンを知ってる人でもこの超人はあまり見たことがないと思います。それもそのはずこの「シルバーリキ」は読者が考えた未発売超人で、ごくごくわずかな期間ガチャガチャに入っていたそうです(ジャンプコミックス第7巻で読者応募超人として発表されてました)

もしこれが押入れから出てきたら飛び上がるほど嬉しいでしょうね!

 

超レアキン消しランキング3位「ミスター般若(黄色)」

mrhanya

募集超人ミスター般若(青色)

・買取価格300,000円~50,000円

般若の顔に菊のご紋の袴を着た超人「ミスター般若」これまた読者の考えた超人で、極端に出回っている数の少ないレアキン消しです。長らく実在するのかすらわからなかったのですが、ネット時代になりそのキン消しが確かに存在することが確認されたのです。

写真のミスター般若は青色ですが特に黄色のものがレアなようで30万円!という高値での買取になっています。青色でも美品であれば10万円の買取ということです。

超レアキン消しランキング4位「ザ・フェンシング(肌色)」

thefensing

募集超人ザ・フェンシング(黄色)

・買取価格250,000円~80,000円

「ザ・フェンシング」という名前通りそのまんまフェンシング選手のいで立ち(笑)

この超人も読者の考えた超人です。

写真では黄色ですが肌色のものだと美品で25万円という高額での買取が期待できます。

超レアキン消しランキング5位「鉄面鬼(肌色)」

tetumenki

募集超人鉄面鬼(肌色)

・買取価格250,000円~50,000円

なんか左右の脚のバランスがおかしいですが(笑)これも幻のレアキン消しで、読者が考えた超人です。

しかし当時ジャンプの読者で応募してた人も現在は中年のおじさんとなっていると思いますが、自分の考えた超人がキン消しになり、こんな高額で取引されていることを知ったらどう感じるのでしょうね。

 

いかがでしょう。子供時代熱中した100円程度のキン消しが今では高値で取引されていることに驚いた方も多いのではないでしょうか。

実家の物置や押入れを探してみる価値はありそうですね。

-雑学