国際情勢

ジョン・タイターの予言どうりになってきた世界情勢?

2014/09/11

おはこんばんちわ。ひろくんです。

突然ですがジョン・タイターって知ってますか?

2036年の未来から現れたタイムトラベラーです。

タイムワープして2000年に登場しネット上で話題になりました。

いろいろな予言をしていて中には当たったものもあります。

 

そのジョン・タイターの予言でこんなものがありました。

「2015年にロシアが反乱部隊の援助という名目でアメリカに核を投下、

核戦争となり第3次世界大戦へと発展する。」

これって今の情勢がそのままエスカレートすれば有りうるシナリオじゃないですか!

 

しかもジョンはこんな予言もしています。

「アメリカの外交的麻痺に乗じて、中国が日本・台湾・韓国を強引に併合する。

その後にオーストラリアが中国を撃退するが、ロシアの攻撃により半壊滅状態。

ヨーロッパ諸国もロシアによってほぼ壊滅するもアメリカがこれを撃退し、ロシアが崩壊する。」

ガクブル((( ;゜ Д ゜)))・・・恐ろしいですね。

 

でもこの予言で気になるのはオーストラリアが中国を撃退とあります。

え?オーストラリア?

オーストラリアってそんな軍事大国でしたっけ?

確かにアメリカの援助を受けて近代化された装備を持つ大国ですが

あの巨大な中国を撃退できるとは思えないのですが。

でももし日本が中国に併合されたらオーストラリアは黙ってないでしょう。

親日国ですし日本との繋がりも強いからです。

 

しかしなんだか超大国アメリカの指導力低下って世界情勢に深刻な影響ですね。

ジョン・タイターの予言どうりにならないことを願いましょう。

-国際情勢