芸能ニュース

「昼顔」ついに最終回!気になる結末をネタバレします!

いやーついに「昼顔」終わっちゃいましたね~

さてさて最終回見逃した人のために結末をネタバレしちゃいますよ!

不倫の恋の行末は地獄か天国か?

 


 

湖畔の貸別荘。笹本紗和(上戸彩)は北野裕一郎(斎藤工)の帰りを待っていた。

紗和は裕一郎の残した眼鏡を見つめ物思いにふけっていた。

「もし戻ってこなければ私は一人ぼっち・・・」

紗和はなんともいえぬ気持ちでひたすら待っていた。

 

その頃裕一郎は妻に別れを告げ荷物をまとめ紗和の待つ別荘へ戻った。

泣く紗和を抱きしめ、そして愛し合う二人。

 

そして夜も更けたころ数台の車のエンジン音が・・・

服を着てを慌てて起きる裕一郎。

外を見るとそこには妻乃理子(伊藤歩)や紗和の夫俊介(鈴木浩介)らが・・・

引き離される二人。束の間の恋は終わりを告げたのだ。

 

元の日常に戻った紗和と裕一郎。乃理子は弁護士を交え話し合いの場を提案する。

裕一郎は「二度と会わない。所詮遊びだった」と乃理子や俊介の前で宣言する。

紗和も「つまんない日常に刺激が欲しかっただけ。昼顔妻をやってみたかった」と強がる。

二人とも嘘をついていた。でももう戻ることはできない。

これが二人の永遠の別れとなった。

 

一方滝川利佳子(吉瀬美智子)は加藤修(北村一輝)の帰国を待っていた。

華々しく成功した修との関係に悩む利佳子。

だが修は滝川徹(木下ほうか)の雑誌での盗作を自ら暴露し再び表舞台から転落する。

「2人でお絵かき教室やりましょう」乃理子は言った。

そこに乃理子の元彼萩原智也(淵上泰史)が乗り込んできた。

本気で殴り合う修と智也。そして修は右手を負傷し病院へ運ばれた。

絵筆は持てないかもしれない修。

不倫の代償はこのような形であらわれたのか・・・。

そして乃理子と修は病室で別れを迎える。悲しい別れだった。

病院へ駆けつけた紗和は乃理子と抱き合う。

「昼顔妻」たちの恋は終わったのだ。

 

裕一郎は高校へ最後の挨拶へ向かった。

そして放送室を占拠した裕一郎は全校生徒に向かってこう言った

「誰かを本気で好きになってほしい」

校舎の外でその放送を聞いていた紗和はその場で泣き崩れる。

 

紗和は自宅に戻り裕一郎との思い出のスニーカーの紐に火を点けた。

全ての思いを断ち切るために・・・

 

紗和はスニーカーを燃やしたことでボヤを起こす。

俊介は紗和をかばい罪には問われなかった。

だが俊介はもう紗和との関係は修復できないと感じ離婚を切り出した。

俊介は最後に「ママ」ではなく「紗和」と呼んだ。

泣き崩れる紗和と俊介。

二人は「一番近い他人」だったのかもしれない。

 

裕一郎は乃理子とともに引っ越しの準備をしていた。

紗和は俊介と離婚し仕事を見つけ家を出ていく。

トラックに乗った裕一郎は紗和の目の前を通過する。

だが二人は気づかなかった。

 

そして新しい生活が始まるのだ・・・

 

 


えーと正直言って消化不良なエンディングでした。

前回予告でかなり煽っておいてこのモヤモヤした結末。

結局元サヤに戻っちゃった乃理子にもう~んな感じだし、

あっさり離婚しちゃった紗和もそんな簡単に一人暮らしできるような仕事すぐ見つかるか~?って感じです。

なんかフジが色気だして続編やりそうな最後でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-芸能ニュース