ゲーム情報

初代バイオがHD画質で蘇る「バイオハザードHDリマスター」発売!

カプコンを代表するサバイバルホラーゲーム「バイオハザード」シリーズ。

その原点である初代バイオがHDリマスター化されて新発売されます。

それがこの「バイオハザードHDリマスター」です。

初代バイオは1996年にプレイステーションで登場し120万本の大ヒットを記録しました。

あの独特の雰囲気と恐怖心を煽るカメラアングルが斬新でしたよね。

 

とくにインパクトがあったのが最初のゾンビとの出会いのこのシーンでしょう!

baio141013

マジで当時夜このゲームやるの怖かったです(笑)それぐらいハマりましたね~。

ゾンビの声とかも今でも耳に残ってますよ(笑)

 

さて今回のHDリマスターはプレイステーション版のリメイクではなく、

2002年発売のニンテンドーゲームキューブ版をもとに作られているそうです。

 

ゲームキューブ版もプレステ版に比べればかなり綺麗な画面でしたが、

今回はさらに高精細なHD化です。当時の4:3の画面からワイド画面の16:9に対応しています。

 

そしてオマケ要素もふんだんに盛り込まれてます。

まず操作方法がオリジナルと現代アレンジが選べます。ラジコン操作って慣れるまで大変ですからね。

そしてバイオといえば欠かせない「ウェスカー」の特典映像や、日本語ボイスも追加されています。

 

PS3版・Xbox360版が2014年11月27日発売でディスク版が3,990円(税別)

ダウンロード版は3,694円(税別)となっています。

 

また、次世代機版も決まっており、PS4及びXboxOneにて2015年初頭に発売されます。

 

カプコン公式サイトはこちら

 

高精細な画像であの恐怖をもう一度体験したいですね。

 

-ゲーム情報