社会

金利1000%!新たな闇金「金貨金融」の実態とは?

6万円借りたら返済額が254万円になっていた!

年利1000%!の闇金融「金貨金融」が全国で広がっています。

 

この聞きなれない「金貨金融」とはいったいどのようなものなのでしょうか。

 

パチンコなどで浪費しサラ金からも借りられなくなった多重債務者が社会問題化しています。

そんな多重債務者に甘い言葉で近寄り金貨の売買を持ちかけるのが「金貨金融」です。

そのからくりはこうです。

 

金貨金融業者は多重債務者などに金貨を「ツケ」で買わせます。

この「ツケ」が曲者で相場より割高な金額で掛け売りするのです。

債務者はその金貨を別の業者などで売って金を得るわけですが、

こちらは相場価格。つまりその差額が金貨金融業者の取り分となります。

年利に換算すると1000%~2000%というとんでもない悪徳金融です。

 

ちなみにこれに似たもので「クレジットカードの現金化」があります。

こちらも前述の「金貨金融」同様「換金商法」と言われています。

業者は債務者にクレジットカードで買い物させ、

その品物を一定額で買い取るというものです。

この手法では業者はあまりリスクがありません。

なぜなら回収はクレジットカード会社だからです。

また違法性も「グレーゾーン」なところがあり、問題になっていますね。

 

さて話を「金貨金融」に戻しましょう。

数年前から北海道とくに札幌で金貨金融業者が乱立しました。

なぜか札幌の業者内では「絶対捕まらない」というデマが流れていました。

彼らの言い分はこうです「金貨の売買契約をしているだけでなんら違法なことはない」と。

ですがこれ立派な「出資法違反」なんです。

現に関東の金貨金融業者が警察に出資法違反の容疑で逮捕されています。

 

多重債務者の弱みにつけこみ暴利をむさぼる「金貨金融」業者。

決して利用しないでくださいね。

 

-社会