ゲーム情報

「マツコ&有吉の怒り新党」でも話題のクソゲー「ドラゴンズレア」が笑える!

10月15日放送の「マツコ&有吉の怒り新党」であるクソゲーが話題になりました。

それは伝説のクソゲーといわれる「ドラゴンズレア」です。

doragonsrea141018

このゲームはNES(北米版ファミコン)にて1991年発売されたアクションゲームです。

その後日本でも発売されあまりにも鬼畜な難易度に放り出す人が続出しました(笑)

番組のなかで「新・3大すぐ死んじゃうゲーム」として紹介されたこの「ドラゴンズレア」

どれほどのクソゲーっぷりなのかはこの動画を見ればわかります。

ゲーム開始直後まだ迷宮に入ってもいないのにいきなり死にます(笑)

またこの主人公のトロい動きがイライラしますね~!

橋がちょっと崩れただけでも死ぬし、ドラゴンに触れても死にます(笑)

しかもこのドラゴン最初に出てくるわりに固すぎだし動きもトリッキーだしふざけてますね。

プレイしているガイジンも「オーシット!」を連発してますね(笑)

 

そんな激ムズクソゲー「ドラゴンズレア」ですが普通にクリアしてる人が・・・。

さくさく進んでますがこれ相当難しいですよ(笑)クソゲーというより無理ゲーですね。

 

さてクソゲーの世界では有名な「ドラゴンズレア」ですが、

もっと笑えるバカなクソゲーがあるんです。

それがセガサターンで発売された「デスクリムゾン」です。

オープニングからして爆笑です。コンバット越前って(笑)

この「デスクリムゾン」ネットでは「デス様」と崇められています。

ゲーム自体はシューティングなのですがもうワケがわかりません(笑)

 

これらに限らず昔のゲームはとにかく難しかったですね。

私も買いましたが「たけしの挑戦状」なんかもクリアした人いるんでしょうか?

少ないお小遣いで買ったゲームがクソゲーだったときの悲しさったら・・・

 

でも「ドラゴンズレア」や「デスクリムゾン」のように、

クソゲーもそのクソゲーぶりが見事だとかえって人気になるんですね~。

-ゲーム情報