ITニュース

カワサキの新型スーパーバイク「ニンジャ H2R」がまるでガンダム!

川崎重工が発表した新型スーパーバイクが「ガンダム」のようで話題です。

2014年9月にドイツで発表され、10月には米国のモーターショーにて登場し世界のバイクファンの熱い注目を集めているのです。

そのスーパーマシンは「カワサキNinja H2R」です。

kawasakininja01141025

どうですかこの正面からみた顔。まさに「ガンダム」みたいじゃないですか!

左右に付いてる羽のようなものは高速時車体を安定させるために作られたエアロパーツなんです。しかしカッコイイですねぇ。

kawasakininja02141025

これが全体のフォルムです。エッジの効いたデザインで空力抵抗も考えられたまさに「ニンジャ」のような佇まいです。

そんな「Ninja H2R」なんと最高出力300馬力!なんです。バイクを飛び越えて車のしかもスーパーカー並みの馬力なんですよ。998ccの直列4気筒エンジンを積みさらに「スーパーチャージャー」を搭載しているんです。

このエンジン音がいいですね。ワクワクする走りの予感です。

じつはこの「Ninja H2R」サーキット走行専用モデルなので公道では走れません。ただこのコンセプトをそのままに公道を走れるストリートモデル「ニンジャH2」が2014年11月にイタリアミラノのショーで発表されます。価格やスペックはまだわかりませんがかなり高額になるでしょうね。

予約が殺到しそうなスーパーバイク「ニンジャH2」正式発表が待ち遠しいですね!

-ITニュース