国際情勢

衝撃の「安楽死宣言」した女性が世界で話題に

2014/10/28

「私、2014年11月1日に死にます」

そう宣言し世界中で話題となっている女性がいます。その人の名は「ブリタニー・メイナード」さん(29歳)です。

brittany141028

彼女は現在オレゴン州に1年半前に結婚した夫そして母と住んでいます。

彼女の愛する夫との幸せな結婚生活は、恐ろしい病によってその明るい未来を絶望へと変えてしまいました。

ブリタニーさんは悪性の「脳腫瘍」と診断され「余命半年」を宣告されたのです。

すでに末期で手の施しようがないブリタニーさんはある決断をします。

それは「安楽死」でした。

「安楽死」とは患者本人が死を希望し、それを医師が助けることです。通常医師が処方した薬剤を飲んで自死に至ります。

 

アメリカでは5つの州で安楽死が合法化されており、ブリタニーさんは家族とともにオレゴン州への移住を決断します。

そして「2014年11月1日に死にます」とyoutube上で公開。話題になったのです。

こちらがブリタニーさんの「安楽死宣言」動画です。

公開から1か月も経たずにすでに再生回数は850万回を超えています。結婚当初と比べかなり顔が浮腫んでいます。脳腫瘍の影響でしょう。

ブリタニーさんは安らかに死にたいと考え決断し「安楽死」を選択しました。これについてアメリカ、そして世界中で議論が巻き起こっています。

ちなみに日本では「安楽死」は自殺ほう助にあたり犯罪になります。医師は殺人罪となってしまうのです。

さて貴方はブリタニーさんと同じ境遇になったら「安楽死」を考えますか?

その痛みで愛する人の名前さえ思い出せなくなる・・・そんな状況を想像できるでしょうか?

生ある者必ず死にます。ブリタニーさんの「安楽死宣言」はそんな人間のあたりまえのことを考えさせられます。

-国際情勢