芸能ニュース

「さんまのスーパーからくりTV」終了から見えるBIG3時代の終焉

1992年の番組スタートから22年「さんまのSUPERからくりテレビ」が終了しました。

様々な面白い素人や企画がありましたが、視聴率の低迷が続いていたようです。

karakuritv140911

 

3月にはタモリの国民的バラエティ「笑っていいとも!」が終了、

同じく3月朝の老舗情報番組「はなまるマーケット」も終了しました。

2014年は長く続いた番組の終了が多かったですね。

 

「からくりTV」で一番人気だったのは何と言っても

「ご長寿早押しクイズ」でしょう。ヤラセ?だとしても面白い企画でした。

ゲーム好きで知られる鈴木史朗アナもこのコーナーで人気に火が付きましたね。

最終回をいつもと変わらず淡々と進行するさんまはどことなく寂しげに見えました。

 

かつてたけし、タモリ、さんまといえばBIG3としてテレビを席巻していました。

この3人の顔を見ない日はないというぐらいテレビは彼らを必要としたのです。

ですが最近の所謂「テレビ離れ」は

彼らの高額なギャラを維持できないほどに深刻なのでしょうか。

 

昔ある番組で当時若手だった芸人がさんまに向かって

「そろそろ若手に番組譲ってください!」と言っていたのを思い出します。

その時さんまは「いやいやまだ稼がないと」なんて言っていましたが

BIG3でも時代の流れには逆らえなかったわけです。

 

最近テレビが面白くないという話をよく聞きます。

民放を見ているとクイズ番組や刑事ドラマばかりです。

BIG3がテレビの主役だった80~90年代のバラエティはもう生まれないのでしょうか。

テレビっ子のひろくんとしては一抹の寂しさがあります・・・

 

 

-芸能ニュース