スポーツ

日ハム大激震!小谷野までFA宣言でチームはどうなる?

プロ野球日本ハムファイターズの小谷野栄一内野手(34歳)が、FA権を行使する意向を固めたようです。

koyano141110

北海道移転前の2003年からファイターズに貢献してきたベテランが流出する事態になれば、チームへの影響は避けられないでしょう。

先日引退した稲葉、金子、そして小谷野と同じくFA宣言した大引など、次々と大ベテランが去っていくファイターズ。

もし小谷野が退団することになれば、30歳以上の「野手」は飯山裕志内野手(35歳)だけとなりとてもアンバランスな年齢構成のチームになりますね。

小谷野選手の2014年度はケガもあって不本意なシーズンでした。ですがクライマックスシリーズでいぶし銀の活躍を見せており、健在ぶりをアピールしていた矢先のFA権行使にはいったいどのような事情があるのでしょうか。

スポーツ新聞によると、どうやら日ハムからメジャーへ挑戦し、現在古巣への復帰が濃厚と言われている田中賢介選手が「元凶」だと書かれています。

もともと日ハムの内野陣は飽和状態でコンバートが盛んに行われるほどなのに、田中賢介選手が復帰すればますます内野手が溢れるという事態に。それに嫌気をさした大引、小谷野がFA宣言で球団にNOを突きつけた形のようです。

そもそも田中賢介選手は2012年のメジャー挑戦の折、「帰ってくる選択肢はない。覚悟してます」と会見で言っていたのに、あっさりと日本球界復帰というのもどうなのかなと個人的には思いますね。

2014年の日ハムは勝負どころで勝てないことが多かったように思います。稲葉や金子のいない来期、優勝争いに加わるには小谷野のような生え抜きのベテランの存在は不可欠です。なんとか残留してほしいと願わざるを得ませんね。

-スポーツ