ITニュース

ヒカキンやマックスむらいなど「ユーチューバー」はどのくらい儲かってるのか?

動画共有サイト「youtube」で動画を公開して広告収入を得て、それが主収入となっている人たちを「youtuber」と言います。昨今メディアでも取り上げられることが多くなりましたね。

現在日本でトップのユーチューバーといえば「HIKAKIN」さんですね。

hikakin141204

最近ではテレビでも見かけることが多く、毎日精力的に動画をアップしており、チャンネル登録者数はなんと400万人以上だそうです。

あと最近メディアなどによく登場する「マックスむらい」さんこちらもパズドラやモンストの攻略で一躍話題となり、「平成の高橋名人」なんて呼ばれたりしているようです。中高生からの人気はかなりのものらしいですよ。

さて、そんな「ユーチューバー」たちいったいどのくらい稼いでいるのでしょうか。

まず、その前にどうして「youtube」で収入が得られるのかその仕組みを解説しますと、動画の前に広告が流れますよね?その広告の表示回数によって公開した人に収入が入るのです。だいたい1再生あたり0.13円~0.3円と言われていますので、10万回再生されると3万円といったところのようです。ですが10万回再生されるのはかなり大変です。

ヒカキンさんらトップユーチューバーの収入はおそらくこれぐらいだと予想されています。

1・HIKAKIN(1億1846万4790円)
2・マックスむらい(7642万9440円)
3・Kan & Aki’s CHANNEL(7452万円)
4・レオンチャンネル(6558万5880円)
5・はじめしゃちょー(4694万9688円)

このトップユーチューバーに共通しているのは、毎日欠かさず動画をアップし、膨大な数のコンテンツを持つ強みですね。そして編集や企画など様々な部分でかなり苦労しているのです。

そんなヒカキンさんらに続けとばかり数多くの「初心者ユーチューバー」が生れています。雑誌やネットではユーチューバーを「新たなネットビジネス」として紹介しています。ですが、成功しているのはほんのわずかなんです。お金を稼ぐのってやっぱり簡単じゃないですね。

-ITニュース