国際情勢

「ペヤング」虫混入で話題騒然!でも韓国食品はもっとヤバイ!

「ペヤング」ソースやきそばに「虫」が混入していたと、一般消費者がツイッター上で公開した今回の騒動。発売元のまるか食品は当該商品の自主回収を決めました。

すでに投稿者のツイッターは削除されていますが、その虫混入の画像は拡散し出回っています。実際の画像はこちらです(グロいので閲覧注意)。これ完全に麺にからまっているので、後から入ったとは考えにくいですが真相はどうなのでしょうかね。

さて、今回の騒動であらためて「食の安全」が問われているわけですが、他の食品は大丈夫なのでしょうか。

国内では2013年6月にあの「チロ○チョコ」に芋虫が入っていたと、今回のペヤング同様ツイッターで拡散し話題になりました。

でもお隣の国韓国の混入事件はもっとスゴいんです。ありえないモノまで入っているんです。

2010年には韓国製インスタントラーメンにウジ虫が入っていたというニュースが流れました。しかも生きたままです!

kankokumushi141206

うぎゃーキモいですね・・・でもこれはまだカワイイもんです。

なんとあろうことか韓国製のテンプラ粉には虫どころか「ネズミ」の死骸が入っていたんです!

天ぷら粉からネズミ、シリアルから鉄パイプ・・・異物混入相次ぐー韓国(サーチナ)

その「ネズミ混入画像」は出回ってますからご自身で検索してください(笑)グロすぎてマトモに見れません。さらにはシリアルから鉄パイプが出てきたり・・・給食のご飯からはカタツムリが出てきたりと・・・もう無法地帯ですか韓国!

いかがでしょうか。今回のペヤング虫混入騒動なんて、韓国の食品異物混入に比べればたいしたことないように思えますよね(笑)

 

-国際情勢