社会

「しぇしぇしぇのしぇ」では済まない「危険ドラッグ」の恐ろしさがわかる動画

12月3日東京都世田谷区で「危険ドラッグ」を吸って隣人宅へ押し入り、そこにいた女性をナイフで切り付けケガをさせたとされ逮捕された田中勝彦容疑者(31)が逮捕直後「しぇしぇしぇのしぇ」と意味不明な発言をしていることが話題となっています。

メディアでは毎日のように危険ドラッグの事件や事故を伝えていますが、一向に減るどころかますます蔓延している状況です。

警察庁の調べでは2014年、危険ドラッグを使用したことによる死亡者数が100人を超えたそうです。2013年のおよそ10倍です。ますます深刻さを増す「危険ドラッグ」。さらなる厳しい規制はまさに待ったなしの状態です。

日本のみならず海外でも社会問題となっている「危険ドラッグ」その恐ろしさがわかる動画を集めてみました。なかにはかなり衝撃的なものもあります。

まずアメリカの電車内で向かいに座っている女性の様子を撮っている動画です。

この女性どうやら「危険ドラッグ」を使用しているようで、かなり落ち着きがないのですが、バッグから何かを探していた次の瞬間、突然人相が変わり隣の乗客に殴りかかっています。 最近はこのように突然凶暴になるドラッグが多くなっているそうです。

 

次は「危険ドラッグ」を使い路上でナゾの踊りをする黒人女性です。

完全に目がイッちゃってますね。そして一切まばたきをしていません。いったいどのような精神状態なのでしょうか・・・

 

最後は裸の黒人男性が「危険ドラッグ」を使い路上で暴れているのを、駆けつけた警察の車載カメラが捉えた映像です。

警察は電気ショックで動けなくする「テーザー銃」というものを黒人男性に向けて放ちます。これでおとなしくなるかと思いきや、撃たれた男性は突然起き上がり警官に襲い掛かります。「危険ドラッグ」は痛みなども感じなくなるのですね。

このように人格を破壊し、麻痺させそして最悪死に至る恐ろしい「危険ドラッグ」けっして興味本位で手を出してはいけませんね。

-社会