社会

「支持政党なし」という政党名ってアリなの?

国民のシラケムードで戦後最低の投票率となった今回の衆議院議員総選挙。

大方の予想どおり自民党の圧勝で終わり、何のための選挙だったのかと疑問の声もあがっています。

民主党海江田代表の落選や、沖縄での自民党敗北などそれなりに話題もありましたが盛り上がらない選挙でしたね。

さてそんな今回の選挙で比例代表北海道ブロックに「支持政党なし」という政党名の政治団体が登場し話題になりました。

shijinashi141215

実際に北海道で選挙に行かれた方は届出政党名を見て「ん?支持政党なし?」と思った方も多かったのではないでしょうか。

なんと今回この「支持政党なし」比例北海道ブロックで10万票以上を集め、社民党や次世代の党よりも多い得票だったのです。既存政党に嫌気がさし、「支持政党なし」と書いた人がこれだけ居たことに驚きますね。

世論調査などで「支持政党なし」と答える人は多く、それを逆手にとった党名ですがこれってアリなんでしょうか。べつにこの「支持政党なし」党に入れたわけではなく、本当に「支持政党がない」思いで投票した人も少なからずいたのではないでしょうか。じつにまぎらわしい政党名ですね。

しかも「支持政党なし」党のホームページを見ると「政策一切なし」と堂々と書いています。法案ごとにネットで有権者の意見を確認して議決権を行使するだけなんだそうです。斬新といえば斬新ですが・・・

先日「白票」での投票を呼び掛ける「日本未来ネットワーク」というサイトが話題になりました。
ネットで話題!「白票」投票呼び掛ける「日本未来ネットワーク」の正体とは?

 
既存政党への不信感やあきらめムードが、今回の「支持政党なし」党や「日本未来ネットワーク」のような存在を生み出したとも言えるのかもしれませんね。

-社会