オカルト

今年は何が起こる?「2015年の予言」をピックアップ

あけましておめでとうございます。

本年も当ブログをよろしくお願いします。

2014年はいろいろな事件や自然災害などがあり、大変な1年でしたね。

さて2015年はどのような年になるのでしょうか。年の初めの一発目の記事はそんな「2015年に起こるとされる予言」をまとめてみました。

world150101

2015年世界経済が崩壊する(ノストラダムス)

かの「恐怖の大王」予言で有名なノストラダムスは2015年世界経済が崩壊すると予言しています。今懸念されているのは中国経済の失速です。中国が引き金となり世界恐慌に発展するシナリオはありうるかもしれません。

また、トマ・ピケティの「21世紀の資本」で話題となっているように資本主義経済そのものの限界が見えてきています。格差がさらに拡大し社会情勢が不安定になるのかもしれませんね。

2015年後半イタリアのベスビオ火山が大噴火する(ノストラダムス)

イタリアにある、過去に大きな噴火をしているベスビオ火山(標高1281メートル)が2015年の後半に爆発的大噴火をするとノストラダムスは予言しています。もし噴火すれば噴煙で周囲は闇に包まれるそうです。

2015年アメリカ西部で大地震が発生する(ノストラダムス)

2014年アメリカ西部カリフォルニア州で、マグニチュード6.0の地震が発生しているのも記憶に新しいところですが、2015年にはさらに大きな地震が襲うという予言があります。2015年アメリカに旅行の予定のある方はお気を付けください。

2015年人類は動物と会話できる方法を取得する(ノストラダムス)

昔「バウリンガル」が流行しましたが、もし動物と話せる発明が登場したらノーベル賞モノでしょうね。

2015年核戦争が起こり第3次世界大戦が勃発する(ジョン・タイター)

未来から来たタイムトラベラージョン・タイターの予言によると、2015年ロシアが反乱部隊の援助という名目でアメリカ、中国、ヨーロッパの主要都市に核爆弾を投下、それにアメリカが反撃し全面核戦争となり、第三次世界大戦へと発展するそうです。

現在のロシアは欧米による経済制裁、そして原油価格の下落で危機に瀕しています。ヤケになったロシアが戦争を仕掛ける可能性はゼロではありませんね。

2015年9月3日世界は滅亡する(マヤ予言)

高度な文明を持ちながら滅亡した「マヤ文明」。天体観測に優れ、高度で精密な暦を持っていたことで知られていますが、そのマヤの長期暦が終わる2012年12月21日に世界が滅亡するという「終末論」が数年前から話題となりましたが、結局なにも起こりませんでした。

ですがこのマヤ暦どうやら「うるう年」を計算に入れておらず、誤差を修正すると暦の終わりは「2015年9月3日」なんだそうです。何が起こって滅亡するのかはわかりませんが・・・

 

-オカルト