芸能ニュース

加藤茶が重病説を完全否定!妻彩菜へのバッシングにも猛反論

加藤茶さん(71)が1月5日のフジ情報番組「ノンストップ」に夫婦で出演し、ネットや雑誌で騒がれていた自身の「重病説」について語り、完全否定しました。

この「重病説」ですがきっかけは、2014年6月にNHKで放送された「鶴瓶の家族に乾杯」でのろれつの回らない様子や、反応の遅さなどが、ネットや週刊誌で「加藤茶は相当体調が悪い」と話題になったものでした。

加藤茶 「ヨボヨボTV出演」で周囲が心配する45歳差婚のホントのところ(アサヒ芸能)

当時「風邪」の影響で体調が悪かったとされていましたが、この件について茶さんは「ノンストップ」のなかで「薬の配合」のせいで体調が悪かったと説明しました。なんでも当時飲んでいた心臓の薬と別に飲んだ薬が合わず、けいれんを起こし病院に運ばれたそうです。あのNHKの番組出演時は退院後すぐに収録されたとのことでまだけいれんが収まっていなかったそうです。

茶さん自身「あれを見たらやはり異常だと思う。みんな心配するのもムリはない」と語っています。今回「ノンストップ」では加藤夫婦に密着していましたが、今はあのNHKの番組のときの「ヨボヨボぶり」がウソのように反応も以前のように普通に戻り、言葉も明瞭でお元気そうでした。また、「若い嫁さんをもらって誇らしい」と述べるなど前向きで明るい茶さんが戻っていましたね。

番組内では常に話題になる「年の差婚バッシング」にも触れ、彩菜さんは「好きで結婚してなんにも悪いことはしていないし、堂々と生きていきなさい」と彩菜さんの父親に言われ気持ちがラクになったと語っていました。茶さんも「バッシングでかえって二人の絆が深まった」と言います。

さて、今回の「ノンストップ」での加藤茶夫婦の出演ですがネットでは様々な反応があるようです。

テレビで加藤茶よりもペラペラしゃべる妻・綾菜さんに「芸能人でもないのに」「ブログと顔が違う」の声(日刊サイゾー)

なかには「嘘くさい」とか「親まで出して必死にイメージアップかwww」など否定的な意見が目立ちます。

ですが加藤茶さんがとにかく元気そうで何よりだったのではないでしょうか。この調子なら久々にドリフのコントもできそうな感じでしたよ。ドリフファンとしてはぜひ4人で新作コントをやってほしいなぁ~!

-芸能ニュース