社会

高知のゆるキャラが今大人気の妖怪ウォッチをパクった?

今子供たちに超絶人気を誇る「妖怪ウォッチ」

そのメダル目当てに書店やコンビニなど小売店を右往左往している親御さんも多いのでは?

そんな妖怪ウォッチのキャラにクリソツ(死語)な高知のゆるキャラがいます。

その名も「かつおにゃんこ」です!

katuonyan140915

わはは!似てますね~目なんかそっくりじゃないすか!

なんでも高知市内にある民芸品会社のPRキャラだそうで

妖怪ウォッチより先に誕生しているとのこと。

面白いのはこの会社の社長さんがブームに乗っかり

「ぜひ妖怪ウォッチに出演させたい」と語っているそうです。

 

別にどちらが先でもいいし、出演させたらどうでしょうかわいいし(笑)

 

しかし今の妖怪ウォッチブームってすごいですね。

でも我々の時代にも似たような大ブームがありました。

 

そう我々30代後半おっさん世代はなんといっても「キン消し」でした。

今の妖怪ウォッチどころの騒ぎではなかったですよ。

 

あとは「ビックリマン」これも凄かった。

お菓子を捨ててシールをゲットするという罰当たりまで出ましたからね(笑)

当時お金持ちの子はビックリマンを1ダース2ダースと駄菓子屋で購入して自慢してたもんです。

 

やはり時代は巡るといいますか・・・

 

あ、それとどうでもいいんですが妖怪ウォッチの「ジバニャン」て地縛霊なんですね(笑)

 

 

 

-社会