ITニュース

XboxOneゲームも楽しめる「ウィンドウズ10」発売は2015年10月か?

1月21日、マイクロソフトは次期OS「ウィンドウズ10」のプレス向けイベントを行いました。

IE(インターネットエクスプローラー)に替わるまったく新しいブラウザ「スパルタン」の搭載や、バーチャルリアリティを身近にする「ウィンドウズ・ホログラフィック」の発表など多くの情報が発表され期待が高まっていますね。

しかも、ウィンドウズ7・8ユーザーは10への無償アップグレードができることも発表されました。これには驚きの声があがっています。マイクロソフトはかなり本気で「10」を普及させたいようです。

「Windows 10」は発売後1年間無償アップデート! 「HoloLens」や「Surface Hub」などの対応デバイスも登場(価格.comマガジン)

そんな「10」のなかでも注目の機能が「XboxOne」用のゲームがストリーミングで遊べるという点です。「ウィンドウズ10」の入ったタブレットやパソコンなどでゲームが楽しめるというんです。これはすでに「PS4」のリモートプレイが先行していますが、「ウィンドウズ10」はモバイルも出ますので、スマホでXboxOneのゲームができるとか、寝ながらノートPCでゲームできたりとか幅が広がりますね。

Windows 10はXbox Oneとのゲームマルチプレイが可能に(PC Watch)

windows10150124

また、ゲームの録画なども簡単にできるようです。ウィンドウズ10を搭載したPCでは、ゲーム中にPCに標準搭載された「Xbox App」を呼び出してゲーム画面を録画したり、その録画映像を編集したりといったことが可能になるんです。

 

まさにゲーマーにも大注目の「ウィンドウズ10」ですが気になるのはその発売日です。おそらく2015年内の発売は間違いありません。

過去のウィンドウズの一般発売日をみていきますと、「8」が2012年10月26日。「7」は2009年10月22日。そして「Vista」は2007年1月30日でした。今回の「10」はスケジュール的に秋以降が有力ではないかと言われています。2015年10月~11月には出るだろうとは思いますがマイクロソフトの正式な発表が待たれるところですね。

マイクロソフトが起死回生を狙う革新的OS「ウィンドウズ10」果たしてアップルの牙城を崩すことができるでしょうか。

-ITニュース