生き物

事故死したはずの猫が5日後に生き返った?「ゾンビ猫」が話題に

昔ドリフのコントで、葬式の真っ最中に棺桶から死体が生き返るなんてのがありましたが、アメリカはフロリダ州タンパで先日起きた奇跡的な「ゾンビ猫」騒動が話題となっています。

タンパベイに住むエリス・ハトソンさんの愛猫バートちゃんは1週間前、自動車に轢かれて、路上に血まみれでいるところを発見されたのですが、すでに息はなく駆けつけた獣医も死亡を確認。近くの土中に埋葬されたのです。

ですが埋葬から5日後、驚くべきことに、お腹をすかせたバートちゃんが悲しみに暮れる飼い主のもとへ現れたのです!全身ボロボロで片目は失明し、顎も砕けたまさに「ゾンビ」のような姿で!

これがそのバートちゃんです。

miraclecat150130

死んだと思っていた愛猫が戻ってきたことに、飼い主のエリスさんは大変喜んだと同時にビックリしたそうです。

しかしどのようにしてバートちゃんが土中から脱出したのか?ナゾが深まるばかりです。

そんなバートちゃんですが、今は病院で手当てを受け無事なようです。なにはともあれ無事で何よりですよね!

 

過去にも、地中海の小国マルタ共和国で、頭にペレット弾を大量に撃ちこまれ、生きたまま土中に埋められた犬が奇跡的に助かったという事件がありました。

しかしひどいことをする奴がいるものです。弱いものをいじめて何が楽しいのでしょうか?

ですがあらためて動物の逞しい生命力には驚かされますね。

 

-生き物