事件・事故

「爆報theフライデー」で話題の「人気女優A絞殺事件」のAとは誰か?

2月6日放送の「爆報theフライデー」は「名前の出せない芸能界事件簿」第二弾でした。

今回は1975年4月に実際に起きた「人気女優A絞殺事件」が特集されました。この事件ですが、番組内では名前がふせられ「女優A」となっていました。

芸能界禁断のタブーとされる、この悲惨な事件の被害者である「女優A」とはいったい誰なのでしょうか。実はそれはこの人なのです。

kikuyouko150207

菊容子(1950~1975)

菊容子プロフィール(ウィキペディア)

「でっかい青春」「好き!すき!!魔女先生」などのドラマや、「大岡越前」「銭形平次」など時代劇でも活躍し、NHKの「連想ゲーム」にもレギュラー出演するなど、テレビ・舞台で幅広く活躍していた女優さんです。

1年前から交際していた同じ事務所の売れない「俳優B」の藤沢陽二郎に首を絞められ殺された菊容子さん。悲劇の原因は菊さんと藤沢との間の「格差」が生んだ「嫉妬」と「劣等感」でした。

2人が付き合い始めた当時、菊さんはすでに売れっ子としてテレビなどで活躍しており、月収100万円を稼ぐ押しも押されぬ大スターでした。いっぽうの藤沢は鳴かず飛ばずの売れない俳優。2人はいつしかすれ違うようになります。そして藤沢はストーカーのように菊さんの行動を監視し始めるのです。

そんなすれ違いの日々が藤沢を狂気の殺人へと駆り立てることになるのです。しかも番組内でもありましたが、すべては藤沢の勘違いが招いた悲劇だったのです。

そんな藤沢陽二郎ですが、生きていれば現在62歳。7年の刑期を終えて今はどこで暮らしているのでしょう。

あらためて今も昔も「ストーカー」は怖いと感じる悲惨な事件ですね。

24歳の若さで殺されてしまった菊容子さん。生きていらっしゃったらどのような女優さんになっていたのでしょうか・・・

-事件・事故